Photographer: Shiwori

About

About Newborn photo | ニューボーンフォトとは


限られた瞬間の姿を残すNewborn photo | ニューボーンフォト

0~1才への成長は、思っている以上にとても早く、顔も体も驚くほど大きく変化していきます。

なかでも、出産後から1ヶ月になるまでの間の赤ちゃんの変化の早さは別格。

シワシワでカサカサの肌。
壊れてしまいそうに小さな体。
気になる乳児湿疹だって

この時でしか見ることができない“貴重な姿”。

お宮参りや百日で最初の記念写真を撮る日本とは違い、海外では“生後数日~約3週間”のうちに赤ちゃんの姿を撮る写真(Newborn Photography | ニューボーンフォト)が主流となっています。

はだかんぼでパパの腕やママの肩に乗せたり、手足を部分的に撮ったり・・・。
本当に小さいうちのその独特な姿は、“産まれて間もないからこそ撮れる記録写真”。
モノクロで表すことで、愛情の深さ・美しさもシンプルに際立って見えてきます。


外に連れて行くのも不安な新生児。
Shiwori photographyならご自宅や病室など“お部屋で”撮ることができるので、リラックスしながら写真館では撮れない写真と思い出が残せます。


もちろん生後4週間(Baby Photo)からも、赤ちゃんは毎日変化していくのですから全てが記念!
ぷくぷくの顔も、ぷよぷよの体も、モノクロ写真でシックに仕上げるので、その写真はお部屋のインテリアの一部としてもオシャレに飾れます。

いつもの空間で、家族みんなで楽しみながら撮影していきませんか?(おじいちゃんおばあちゃん、ご兄弟のご参加も大歓迎)

皆さま1人1人に喜ばれる温かな写真、『想い』が見える・伝わる写真を、心を込めて撮っていきます。

Profile : Shiwori (片山しをり)


2007年日本大学芸術学部写真学科卒業。東京都生まれ。
こども写真/出張撮影専門フォトグラファー。

学生時代よりこども写真館、小学校・保育所の行事、子育てイベントなど、こどもを多く撮影。
09年より、国内では事例のなかった新生児の写真を“ニューボーンフォト”と称し、そのモノクロ撮影に本格的に取り組み、その先駆者・第一人者として、2011年4月5日発売の『週刊朝日』グラビアページ、2013年6月25-26日に開かれた東京ビッグサイトの日本唯一最大のフォトビジネスフェア『PHOTO NEXT 2013』のテーマ写真などに抜擢。
この有料セミナー講演や、保育事業の最大手である株式会社日本保育サービスでの園内研修で1100名以上対象の講師を務めるなど、企業向けの写真講座にも多数登壇。
現在もこれを“ニューボーンフォト”をメインに、ベビー、マタニティ、ファミリーフォトやペットとの撮影、お宮参り・七五三・ウェディングなどのカラー撮影も行い、モノクロ・カラー共に、こどもや家族の『不意に見せる自然な表情』に高い評価を受けている。

そのほか、米・ミズーリ州およびカンザス州では3年に渡り写真を販売、市の新聞やホームページに写真やブログが紹介されるなど、海外にも活動を広げ、プライベートでは旅行写真を、そして、甥2人姪2人のベビーシッターとしても日々活躍&奮闘中!



メディア掲載(一部抜粋)

♪ Newborn photo
・2013.6.25-26〔PHOTONEXT2013〕テーマ写真、有料セミナー講演
・2013.5.10〔スタジオNOW〕PHOTONEXT2013特集号 ほか
・2011.4.5〔週刊朝日〕4/15増大号グラビアページ
・2011.6.20〔アサヒカメラ〕7月増大号

♪ Maternity photo
・2011.10.1〔happy belly〕vol.8

Copyright & Privacy Policy

Copyright (C) 2009-2013 Shiwori photography. All Rights Reserved.